消費者金融の返済方式による総利息の違い〜その2〜

今日中に借りる
月々の利息や総利息については、利用先消費者金融の返済方式と月々の最低返済額を用いて計算することができます。ですが、電卓片手にメモを取りながら計算するのは面倒くさい&追加融資を受けない前提で利息がいくらになるかを知りたいのであれば、瞬時に回答を得ることができるシミュレーションツールを利用すると良いでしょう。
消費者金融・金融商品ごとに返済シミュレーションツールが用意されているとは限りませんが、大手消費者金融では公式ホームページに返済シミュレーションツールを導入していることが多いです。もし、借入候補として考えている消費者金融・金融商品にシミュレーションツールがないとしても同様の返済方式である消費者金融・金融商品のホームページにお邪魔してどのくらいの利息がつくのか?確認させてもらうといいでしょう。
複数の消費者金融から同じ金額を借り、毎月同じ額返済していっても返済回数や総利息に違いがある、ということも視野に入れ借入先を上手に選んでいくことをオススメします。といっても、採用されている返済方式以外の方式だともっといいと思うけれど、他の条件やサービスも加味して考えるとやっぱり「これがいい」という場合もあるでしょう。
そういう場合は、最低返済額をいつまでも払い続けるのではなく、余裕のある時に臨時返済する、ボーナスが出たときに多めに返済するなどして早期完済を目指すと共に利息のシェイプアップを図りましょう。

関連記事

函館にある消費者金融でお金を借りる

急にお金が必要になったときや、給料日前に一時的にお金が借りたいときは消費者金融の即日融資でお金を借りる方法があります。
消費者金融は小口金融に特化しているので、これまで積み上げてきたデータやシステムを利用して審査時間がわずか30分程度というスピード審査を可能にしています。
たとえば、函館市には多くの消費者金融の無人契約機が設置されていて、無人契約機の営業時間は午後9時、10時といったところが多いので会社の帰り道や買い物途中でも申込ができます。
そういった多くの無人契約機の中でも「プロミス」は即日融資や安心感など口コミでも定評のある大手消費者金融です。
「プロミス」で即日融資を受けたいときは、ホームページから申込みをし、自動審査で審査結果を確認した後、スマホアプリで本人確認書類を送付すれば本審査を受け、午後2時までに契約が終わっていればすぐに口座へ振込をしてもらえます。
申込をしたけれど、どう考えても午後2時までに契約がむつかしいというときは、ホームページから申込みをし、カードの受け取りをローン申込機にします。
ここまで終わっていれば、会社の帰りにローン契約機へ立ち寄り、ローン契約機から続けて本審査を受けて審査に通ればカードが受け取れます。
あとはカードを使って提携コンビニATMからお金を引き出せば完了です。
気を付けなければならないのは、ローン契約機で本審査を受けるとき、本人確認書類として運転免許証や健康保険証が必要になるので忘れないようにしましょう。
オリックス銀行カードローン 借り換え 審査

関連記事

今日中に10万円のお金を借りるには?

毎月の生活を続けるうえで、日頃から支払計画を立てて生活をするというのは大切なことですが、何らかの事態が発生したことからどうしても支払いに支障が出るといったとき、キャッシングをうまく使えば日常生活の上でも大変役に立ってくれるシステムです。

たとえば突発的なことがあったり、支払の計算を間違えていたため家賃の支払いができなくなったという経験をされたこともあるでしょうが、家賃の支払いや光熱費を合わせると10万近くになる人もいるかと思います。

お金を借りることができれば乗り越えられますが、10万円ともなれば誰でも貸してくれるという金額ではありません。

そんなとき、給料日前の一時的な借入をするところとしておすすめなのが新生銀行グループの「ノーローン」です。

他社でも無利息期間サービスを設けているところもありますが、ほとんどの場合、新規顧客の開拓に利用されるサービスなので、初回利用時だけに限られてしまいます。

「ノーローン」の無利息期間サービスは、初回の利用時に7日間の無利息期間があるので給料日前の1週間以内の借入は無利息でお金を借りることができ、さらに完済をした翌月には改めて7日間の無利息期間が何度でも利用できるというサービスをおこなっています。

ノーローンはたとえば借入期間が10日になってもその間の7日間は無利息で利用でき、金利を払うのは3日分だけとなるので、給料日前の一時的な立て替えで利用するのであれば、「ノーローン」はおすすめです。

関連記事